滑空スポーツ講習会2017福岡終了しました

開催概要

日時:2017年11月25日(土)13:00-17:00
場所:福岡大学セミナーハウス セミナー室A

プログラム

13:05~14:15 第1部『卒業後の社会人グライダー~やったことないこ と、やってみよう~』

                        安達 拓人 氏

14:30~15:30 第2部『雲と風が教えてくれること』

                       日口 裕二 氏

15:45~16:45 第3部『1000km飛んでわかったこと~うまくなるための海外活用法~』

                        日口 裕二 氏

参加人数

72名

講習会を終えて
事務局
非常に多くの学生さんにおこしいただきました。日頃は専門的なお話を中心にされていますが、今回特に気遣われた点などありますか?
講師 日口裕一氏
普段交流する機会が少なく、さらに飛行経験も多くないと伺っている九州の学生さんたちに対し、どんな感じで空の楽しみを伝えるか、直前まで悩みました。
悩み過ぎたせいか、前半の「雲と風」の話は堅苦しい座学のようになってしまい、大いに反省です…もっと雲や風と戯れる楽しみをお伝えしたかったのですが。
後半の海外を活用する話では自身の経験や想いを語ることができ、それなりに内容は伝わったのではないかと思います。うまくなる、そしてグライダーの本当の面白さを知るには海外を活用する、そのことは九州のみならず日本のグライダーパイロットにとってとても大切なことだと感じています。
九州は北海道同様、ソアリングやクロスカントリー飛行にとても適したエリアだと思っています。交流を密にすることで、皆さんの置かれている現状と何を求めているのかを知り、それに合った形で具体的なアドバイスができればと思っていますので、今後とも気軽にお声がけいただければと思います。
事務局
初めて講師として登壇していただきました、いかがでしたか?
講師 安達拓人氏
講習会で話す内容を考えることは私自身にとっても、これからグライダーとどう向き合っていくか考える良い機会となりました。講習会でもお話ししましたが、皆さん自身がグライダーで何をしたいかが大切だと思います。自分のペースで楽しくグライダーを続けましょう!講習会に参加された皆さんと私は、もうグライダー仲間です!またどこかの滑空場でお会いしましょう!
事務局
聴講されたかたの感想も伺いました。
日本学生航空連盟
西部地区学生委員長 橋本 大地 様
先日は、福岡大学にて講習会をして頂きありがとうございました。知らなかった事ばかりでとても勉強になりました。
私自身、海外や関東など九州以外でのフライトに興味はありましたが、まだ九州以外でフライトをしたことがありませんでした。
その中で、日口様のご講演の中でオーストラリアや滝川など地形や機体の準備のしやすさなど、とても参考になり行ってみたいと思いました。
  また、普段のフライトでもどこに行けば上昇気流があるかなどあまり分からずにフライトをしていました。今回の雲の見分け方などはとても次のフライトに参考になるものでした。

とても、短い時間ではありましたが多くのことを勉強出来たと思います。
今後、また機会がありましたら是非、滝川の方でもフライトをさせて頂きたいです。

最後になりましたが、お忙しい中お越し頂き本当にありがとうございました。
また、お会い出来る日を楽しみにしております。

事務局
ありがとうございました。