MENU

航空安全講習会2017仙台終了しました

開催概要

日時:2017年12月2日(土)13:00-17:00

場所:仙台 仙都会館

主 催:公益社団法人日本航空機操縦士協会

協 賛:一般社団法人日本飛行連盟 

    公益社団法人日本滑空協会 

    NPO法人AOPA-JAPAN 

    NPO法人全日本ヘリコプター協議会 

後 援:国土交通省航空局(予定)

プログラム

13:35~14:50  第1部 最近の変更点等

              認定講師 JAPA  吉田 徹 氏

15:00~16:45  第2部 グライダー競技の世界とそこから得られる安全への考え方

              公益社団法人日本グライダークラブ  丸山 毅 氏

参加人数

21名

講習会を終えて
事務局
専門的な内容を広域にわたってお話されました。
講師 丸山毅氏
事務局
聴講されたかたの感想も伺いました。
聴講者
全てとても勉強になり良かったです。特に丸山さんの上手になるためのメソッドが素晴らしい内容でした!
聴講者
吉田様、上田様の講習については、安全の意識についてリカレントする良い機会となりました。丸山様のお話は非常に啓発される素晴らしい内容でした。
聴講者
グライダーパイロットの心的(メンタル)イメージupについて参考になりました。
事務局
今回から聴講して下さった方々に対して、講習後にアンケートを実施いたしました。以下一部をご紹介します。

講習会の内容については90%以上の方に「おもしろかった」と回答していただきました。

次の講習会で聞いてみたいテーマとして
「滑空気象」をあげてくださった方が半数に上り、
具体的には
”サーマルの見つけ方、入り方”
”マインドの高め方、コーチング理論について”
”クロスカントリーの飛び方”
などの希望をあげていただきました。
来年度の参考にさせていただきます、 回答して下さった方々ありがとうございました。