[航空局通達] 航空機への着氷、シートベルト及びショルダーハーネス着用の励行並びにELTの適切な運用と措置に関するリーフレットについて

全国滑空団体連絡担当者各位
操縦技能審査員各位

JSA関係者各位

航空局 運航安全課長、航空機安全課長、交通管制部運用課長連名で当協会会長宛てに「小型航空機の運航安全について」と題するご連絡(添付資料)をいただきました。

2017/6/30に発生したセスナ172Pの富山県立山連峰での事故に関する調査、勧告に基づく、小型航空機の運航に関する注意です。VFRのみの運航のグライダーでの着氷、シートベルトをしない搭乗、ELTに関する注意など、まれに遭遇する場合を含め、本質をご理解いただき、遵守しましょう。特例操縦技能審査制度で重視されますので、技能審査員各位に対する依頼(添付資料)もあります。


日本滑空協会 甲賀 様

 お世話になっております。

 運輸安全委員会が富山県立山連峰における小型飛行機墜落事故の航空事故調査報告書を公表し勧告を行ったことを受け、本年8月30日付で貴団体等に対し、当該勧告内容の周知徹底等に関する依頼文書等を発出したところですが、今般、本年10月3日に開催された第五回小型航空機等に係る安全推進委員会の議論等を踏まえ、航空機への着氷、シートベルト及びショルダーハーネス着用の励行並びにELTの適切な運用と措置に関するリーフレットを新たに作成するとともに、特定操縦技能審査の機会に当該リーフレットの内容を重点的に審査することと致しました。

 つきましては、別添のとおり通知文書及びリーフレットを送付致しますので、当該内容を傘下会員等に周知頂きますよう、よろしくお願い致します。

 お忙しいところお手数おかけしますが、よろしくお願い致します。

**************************************
 国土交通省 航空局 安全部運航安全課
〒100-8918
東京都千代田区霞が関2-1-3
**************************************


日本滑空協会様

 

(別添1)1.航空機への着氷リーフレット1024

 

(別添1)2.シートベルト等着用励行リーフレット1024

 

(別添1)3.ELTの適切な運用と措置リーフレット1024

 

(別添2)操縦技能審査員あて通知

 

以下航空局ページからダウンロード出来ます

小型航空機の安全情報

リーフレット集