航空局通達 小型航空機の運航の安全確保 及びELTの適正な取付・運用方法等について

全国滑空団体連絡担当者各位
JSA関係者各位

平成29年6月3日に富山県立山連峰で発生した小型航空機墜落事故に関する航空事故調査報告書が公表され、それに関する注意喚起の文書を航空局運航安全課長より当協会会長あてにいただきましたので転送します。

今年はまだ滑空機事故は発生しておりませんが、いただいた文書を安全運航に資するように参考にさせていただきたいと存じます。

以上

新中央航空(株)所属セスナ式172P型機の事故[山頂付近への衝突] 概要

航空事故調査報告書 説明資料

航空事故調査報告書

運輸安全委員会から国土交通大臣への勧告

報道発表資料 富山県立山連峰の小型航空機墜落事故に関する運輸安全委員会勧告を受けて、更なる取組を行います 

***************************************************************************

日本滑空協会  様
 
 お世話になっております。
 
 本日、運輸安全委員会により、平成29年6月3日に富山県立山連峰で発生した小型航空機墜落事故に関する航空事故調査報告書が公表されるとともに、航空事故防止及び航空事故発生時における被害軽減策として、国土交通大臣(航空局)に対して勧告が行われました。
 
 つきましては、別添のとおり①運航の安全の確保及び②ELTの適切な取付・運用方法等について注意喚起致しますので、関係団体や傘下会員等に周知頂きますようよろしくお願い致します。
 
 お忙しいところお手数おかけしますが、よろしくお願い致します。


国空航第837号 小型航空機の運航の安全確保について

公益社団法人日本滑空協会会長様①
 

国空航第838号 国空機第580号 国空用第353号 航空機用救命無線機(ELT)の適正な取付・運用方法等について

公益社団法人日本滑空協会会長様②