滑空スポーツ講習会2022 開催にあたって

この度は日本滑空協会主催 滑空スポーツ講習会2022 へのお申し込み、ありがとうございました。
現在も世界中でCOVID-19が猛威を振るっていますが、日本滑空協会(JSA)では講習会開催にあたっての感染症予防対策として以下の取り組みを行っております。
講習会参加にあたって何かとご不自由をおかけしますが、各位のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

1.講習会開催に向けた感染予防に関するガイダンスをまとめました
 日本スポーツ協会政府/地方自治体から発出・改訂されている文章を参考に、標記ガイダンス「講習会開催に向けたCOVID-19感染拡大予防について」を改訂いたしました(講習会開催に向けた感染予防について_230119改訂.pdf)。
 講習会開催・参加にあたっては内容をご確認・遵守の上、感染症予防対策を講じていただきますようお願いいたします。

2.会場での講習会参加者へのマスク着用(不織布推奨)、当日朝の検温と、「(別紙1)参加者遵守事項」提出をお願いします
 (マスク着用でない方、当日朝の検温を実施されていない方、参加者遵守事項を遵守いただけない場合は、入室をお断りする場合があります)

3.会場内に手指消毒液の設置、定期的な換気の実施、感染予防ポスターの掲示を行います

4.学科講習会(航空安全講習会)では、広めの会場を確保する(座席間隔が密にならないよう)とともに、受け入れ人数の制限を行います。Webによる講習会参加もできますので、ご活用下さい。

5.その他
 講習会参加者には上記の事前告知と併せ、講習会資料を事前配布します。

JSAでは講習会の参加者皆さまの安全が確保されるとともに、実りある講習となりますよう様々な取り組みを進めています。
是非、皆さまのご意見ご要望をJSAまでお寄せください。

JSA事務局(佐志田)
講習会担当(日口/丸山)

講習会開催に向けた感染予防について_230119改訂